現在の位置 : ホーム > 【セミナー】 11月21・22日 世に出る伝統産業技術セミナー (於 京都市産業技術研究所)

過去のイベント 2013年

【セミナー】 11月21・22日 世に出る伝統産業技術セミナー (於 京都市産業技術研究所)





京都市産業技術研究所では,西陣織,京友禅,京焼・清水焼,京漆器等に係る伝統産業技術者研修を行い,その技術継承や若手の伝統産業技術者を養成しています。しかし一方では,京都の伝統産業業界の現状は厳しいことから,これら研修生が研修修了後,働く場や活躍の場を見出せず,学んだ技術・技能を発揮できないでいる場合もあります。
そこで,当研究所では,伝統産業に携わる若者の将来の指針となるべく,また新たな市場進出へのきっかけづくりを目指し,「世に出る伝統産業技術セミナー」を企画しました。伝統産業業界に新たな発想を取り入れて,様々な提案や実践を行い活躍されている方と研修生OBで既に活躍されている方を招聘したセミナーとパネルディスカッション等を下記のとおり開催します。多くの伝統産業に従事されている方のご参加をお待ちしています。

1 日時  
(1日目)…平成25年11月21日(木)
午後1時30分~午後5時20分(講演会)
午後5時40分~午後7時30分(交流会)
         
(2日目)…平成25年11月22日(金)
午前9時~午前11時45分(パネルディスカッション等)            
 
2 場所 
京都市産業技術研究所 2F多目的ホール (1日目,2日目とも)
(京都市下京区中堂寺粟田町91 京都リサーチパーク9号館南棟)
※1日目の交流会については,ASTEM棟10階「ブラウジングスペース」
 
3 主な次第
○1日目「セミナー(講演会)」等
     
13:30  開会

13:40  講演「伝統工芸の魅力を伝える5つの方法」
・黒田 幸 株式会社KARAFURU代表

15:00  講演「伝統技術の世界に生きていく為に」           
・デービッド・アトキンソン 株式会社小西美術工藝社代表取締役会長兼社長

16:20  若手研修生OB等によるプレゼンテーション
テーマ「世に出すために!私の思いと私の商品」
・福村  健(平成16年度本友禅染(手描)技術者研修修了)
・ 廣末 貴子(平成17年度陶磁器本科コース,平成18年度陶磁器専修科コース修了)
・加藤 友理(平成13年度漆工本科コース,平成14年度漆工専科コース修了)
  
17:20  閉会   
  
17:40  交流会(ASTEM棟10階「ブラウジングスペース」)
(希望者のみ/2,000円/~19:30まで)

○2日目「パネルディスカッション」
   
9:00  開会
「これからの伝統産業,産技研がやること」
・今井  健  京都市産業技術研究所知恵産業融合センター長
   
9:30  パネルディスカッション   
テーマ「世に出る伝統産業技術」を目指して」
・黒田  幸 株式会社KARAFURU代表
・デービッド・アトキンソン 株式会社小西美術工藝社代表取締役会長兼社長
○ファシリテーター
・阿佐見 徹  漆を科学する会会長,元産業技術研究所工業技術センター長 
  
11:45  閉会                 

4 講師プロフール
(1)黒田 幸 株式会社KARAFURU代表

大学卒業後,情報誌の編集,イタリアでの生活を経て帰国後,映画・歌舞伎の興行会社で新規事業開発に従事。その後,アクセサリーやアパレル雑貨の企画・製作・販売を通じて,日本の伝統工芸を今の生活の中で楽しむことを提案するブランド「KARAFURU(カラフル)」を設立((株)KARAFURU社長)。
日本の伝統工芸の素材や技を活かしたジュエリー,アパレルの企画・制作・プロデュースを展開している。

(2)デービッド・アトキンソン 株式会社小西美術工藝社代表取締役会長兼社長

オックスフォード大学日本学科卒業後,コンサルティング会社や証券会社において,銀行アナリストとして活躍。1992年にゴールドマン・サックス証券会社に入社し,1998年にはManaging directorに就任。米議会公聴会や自民党本部の勉強会等数多く講師として招聘される。2007年,ゴールドマン・サックス証券会社を退職し,2009年,日光東照宮の修復など文化財保存修理の老舗である(株)小西美術工藝社に入社。2011年から同社社長に就任している。
1999年に裏千家に入門し,2006年には茶名「宗真」を拝受するなど,日本文化への造詣が深いことでも有名である。

5 申込方法
(1)募集期間 現在募集中~11月14日(木)まで

(2)定員 
セミナー…120名(先着順)
交流会 … 30名(先着順)
               
(3)必要事項 
催し名,氏名,電話番号,勤務先,部署,役職を明記のうえ,FAX又は電子メールで送信してください。

(4)申込先 京都市産業技術研究所知恵産業融合センター
FAX:075-326-6221 
※定員を超過した場合のみ,受付確認の返信を行います。

 6 参加料
セミナー…2日間ともに参加の場合は,1,500円(1人)
いずれか1日間だけ参加の場合は,1,000円(1人)
※なお,京の伝統産業わかば会会員は無料。
交流会…2,000円(1人)
※セミナー,交流会とも参加料は当日徴収いたします。

7 問合せ先
京都市産業技術研究所 知恵産業融合センター(担当:瀬野,松村,今井)
〒600-8815 
京都市下京区中堂寺粟田町91 京都リサーチパーク9号館南棟
URL:

TEL:075-326-6220 FAX:075-326-6221 

  • 研究開発
  • 人材育成
  • 企業支援 研究開発成果事例
  • イベント等情報
  • パリ日本イベント
  • 研究所各チーム動画
  • 発行物
  • メディア掲載情報
  • 組織概要
  • アクセス
  • English
リンク集

〒600-8815  京都市下京区中堂寺粟田町91番地
tel. 075-326-6220 fax. 075-326-6221
受付時間: 8:30~12:00 | 13:00~17:00